オリジナルフォトブックがパソコンでできる!

時代を象徴するフォトブック

今の時代は、写真もネガではなくデータで保存をしていて、さらにそのデータを使ってパソコンやスマホなどを使って簡単にフォトブックを作る事ができるようになっています。写真を現像してもらって自分で一枚一枚貼っていくという作業をしなくていいですし、写真がそのまま本になるので写真自体も傷みにくくなります。業者に依頼するのは昔であれば時間もお金もかかっていましたが、近年のパソコンやスマホが普及した事によってコストを抑えた商品を提供してくれるショップが増え始めました。アプリなどで普段から撮っている写真を自動で整理してくれて定期的にフォトブックとして送ってきてくれるという嬉しいシステムを行っている所も出てきています。

沢山ある写真だからこそ

一般的なフォトブックの作り方は、まず載せたい写真をパソコンなりスマホからそのショップの選択画面にアップロードしておきます。そしてその選択した写真を、ページごとのコマを選択しながらはめこんでいきます。ページ数は多いもので140ページを越える商品がある位、一冊に載せられる写真の数が多くなっています。その為、子供の写真などついつい多くなりがちな写真でも上手に整理できるようになっているのです。どの写真も載せたいと悩む人でも、ページ数の多い冊子を選んで足りないようであれば冊子の数自体を増やせばいい事なので簡単に保存できます。さらに早い時間帯に注文完了ができれば早ければ次の日には商品が届けられるという驚きのシステムを行っている所もあります。